menu

猫生たすけあい制度 Necosei tasukeai

飼い主さんに万が一のことがあっても猫たちの幸せをお約束します!

愛猫の猫生を安心して任せられる。同時に保護猫たちのサポートにもなる。
ネコリパリックが作った悲しい命の連鎖を止めるために生まれた新しい猫を助ける仕組みです。

猫生たすけあい制度とは

愛する猫達が最期まで安心して猫生が全う出来るよう、ネコリパプリックでは継続した支援をしていただくことで、飼い主さんに何かあった場合、猫たちが終生安心して生活していけるという制度です。
継続的にご支援をいただいている方の猫をネコリパブリックで引き取リ、猫のために新しい家族を責任を持って見つけ、猫達が終生安心して生きていける仕組みを作リました。
また、この制度はたすけあいです。制度に加入した会員様の支援金で、不幸な猫達を救う活動を継続することもできます。
自分の猫達の猫生の不安を安心に変え、さらに他の猫達も助ける事ができる、新しいたすけあいの制度です。

飼い主さんを無くして保健所に持ち込まれ殺処分されてしまう猫や、屋外に放たれ野良猫として路上で生活をしないといけなくなる猫たちが存在します。
「猫生たすけあい制度」は、毎月一定の金額をネコリパブリックに寄付いただくことで、飼い主さんに万が一のことがあった場合、ネコリパブリックが猫をお預かりし、責任を持って新しい家族を探す制度です。

※「猫生たすけあい制度」のご寄付は月払いと年払いがございます。
この制度の都合上、無制限の定期便となっています。
一般猫ちゃんは36ヶ月目以降、ネコリパ卒業猫は13か月以降に寄附金額が軽減されます。

猫生★たすけあい制度お申し込みフォーム

猫生たすけあい制度加入条件

完全室内飼いであること

不妊手術済みの猫であること

血液検査済みの猫であること(必須項目 ALP,GPT,BUN,CRE)

ネコリパブリックが規定する診断書をかかりつけ獣医師に診断後押印証明してもらうこと

室内飼いを始めてから1ヶ月以上経過した後に猫エイズ・白血病ウィルスの検査済であること

※現在白血病陽性の子は受け入れができません。

金額について

最低保証金額のご寄付を完了後、猫の所有権移動の委託権利が発生します。

最低保証金額を一括でご寄付頂いた場合、即日猫の所有権移動の委託権利が発生します。

ネコリパ卒業猫以外の場合、猫の年齢、病歴、ウィルスキャリアなどによって最低保証金額が変わります。

最低保証金額の寄付が終了しても入会期間は、寄付を継続いただく必要があります。(基本的に猫の受け入れを行うまでお支払いを継続していただく必要があります。)

ネコリパブリック卒業猫の場合

月々払い1年払い
卒業猫
(12ヶ月迄)
¥3,000¥36,000
卒業猫
(13ヶ月目から)
¥1,500¥18,000
最低保証金額
(一括払い)
¥36,000(卒業猫は1年分)¥36,000(卒業猫は1年分)

※ネコリパブリック卒業猫の場合は、りんご猫でも同金額です。また最低保証金額は1年分になります。

一般猫の場合

月々払い1年払い
一般猫
(36ヶ月迄)
¥3,000¥36,000
一般猫
(37ヶ月目から)
¥1,500¥18,000
一般猫
最低保証金額
(一括払い)
¥108,000(一般猫は3年分)¥108,000(一般猫は3年分)
りんご猫・高齢猫
持病などがある猫

(36ヶ月迄)
¥5,500¥66,000
りんご猫・高齢猫
持病などがある猫

(37ヶ月目から)
¥2,250¥33,000
りんご猫・高齢猫
持病などがある猫

最低保証金額
(一括払い)
¥198,000(エイズキャリアは3年分)¥198,000(エイズキャリアは3年分)

※ネコリパ卒業猫ではない場合、りんご猫・高齢猫、持病などがある猫は値段が異なります。また最低保証金額は3年分になります。

猫生★たすけあい制度お申し込みフォーム

申込方法

専門の「猫生★たすけあい制度お申し込みフォーム」よりお申し込みください。

※お申し込みフォームは下記のボタンからお進みください。

ネコリパブリック本部より郵送にて猫生★たすけあい制度加入時に必要な書類をお送りします。

猫生★たすけあい制度申込用紙兼診断書のご記入

※契約者ご本人様と、かかりつけの動物病院で獣医師に記入していただきますようお願いします。

飼い猫の顔写真1枚と全体写真1枚の用意をお願いします。

飼い猫の各種証明書のコピーを1部ずつ、ご用意をお願いします。

各種必要証明書(ワクチン証明書、血液検査証明書/エイズ・白血病検査証明書、ノミ・ダニ駆虫証明書、他、通院履歴の分かる書類)

全てご用意の上こちらのフォームから申し込みを完了してください。

返送書類を弊社で確認・承認が完了いたしましたら、お支払い用のWebページのURLをお送りしますので、支払手続きを行ってください。

猫生★たすけあい制度お申し込みフォーム

申し込み後の流れ

お支払いをご確認後ネコリパブリック本部より、「契約書」「猫生たすけあい制度加入証明のカード」「ステッカー」を郵送いたします。カードは免許証などと一緒にお財布などに入れて持ち歩いてください。ステッカーは、お家の中の目立つ部分に提示してください。

カード裏
カード表
ステッカー
猫生たすけあい制度の

よくあるご質問

最低保証金額にお支払いが達する前に、契約者本人に何か会った場合はどうなるのでしょうか?

最低保障金額に達していない不足金額を、ご家族の方、またはお知り合いの方がご寄付いただければ、猫の受け入れが可能です。

多頭割引はありますか?

はい。多頭割引がございます。金額は、2匹目:15%オフ、3匹目:30%オフ、4匹目:40%オフ、5匹目:50%オフとなります。6匹以降は1匹あたり50%オフの金額にてご入会いただけます。

最低保障金額に達した後、途中で寄付を止めた場合はどうなりますか?

最低保証金額に達した後も、寄付を途中でおやめになった場合は、猫生たすけあい制度を退会したことになります。退会するとご自身に何かあったときに猫の受け入れはできなくなってしまいます。退会後のご寄付の返金はできません。猫生たすけあい制度は、お互いに助け合うことで、猫たちを救うという制度です。保険や信託などとは異なり、あくまでご参加いただく方々にご寄付を継続いただくことで、ご寄付をいただいている頂いている方に何かあった場合に、その方の猫の幸せをお約束する制度であることをご理解いただきご入会ください。

最低保障金額さえ達成していれば、飼い主に何かあった場合は猫の受け入れが可能ですか?

最低保証後も、継続寄付をいただく義務がございます。基本的に自動請求のシステムですが、ご寄付のお支払いが2ヶ月以上滞った場合は、残念ながら猫生たすけあい制度から退会したこととなります。
退会となっても、今までのご寄付いただいている金額のご返金はできません。
退会後に、ご本人に何か起こった場合は、基本的に、猫たちをお引取りすることができません。ただし、寄付ストップの月から、実際に猫たちを受け入れをおこなう月までの月額金をご家族の方、お知り合いの方がお支払いいただければ、猫の受け入れが可能となります。

猫生★たすけあい制度お申し込みフォーム

お申し込みがお済み方で料金のお支払いをされる方は、下記ページよりお願いいたします。

猫生★たすけあい制度料金のお支払いページ

猫生たすけあい制度加入者の猫を
受け入れるときの流れ

突然不慮の事故にあった、入院することになった、施設に入ることになった。亡くなってしまった。いつ何時、誰しもがそんな状況になり得ます。
猫生たすけあい制度に入っている間に、上記の状況になったら、具体的にどのようにネコリパブリックが猫の受け入れを行うかの流れをご説明します。

ご自身でご連絡できる場合

①ネコリパブリック本部へ、メールまたはお電話で猫の受け入れ依頼を行う。
②ネコリパブリックと受け入れ時期の相談を行う。
③ネコリパブリックの該当シェルターへ移動
※お迎えが必要な場合は、猫の移動にかかる経費をご負担いただきます。
※スタッフの日当(1日10,000円)、および交通費実費を現金にて精算いただきます。ご自身でシェルターへ移動できる場合は不要です。
※現在、猫生たすけあい制度で受け入れる猫は、ネコリパハウス高円寺にて一度お預かりをさせていただくことになっております。

ご自身でご連絡ができない可能性がある場合

①必ずご家族、またはお知り合いの方にご自身が猫生たすけあい制度に入っていることを事前にお伝え下さい。
②事前にお知り合いの方が、東京都杉並区高円寺にあるネコリパハウスまで猫を届けることができるか確認をしておいてください。
→お届けが可能な場合
ご家族、お知り合いの方よりネコリパブリック本部にご連絡いただき、受け入れ日を調整し猫を運んでいただきます。
→お届けが難しい場合
事前にご自宅からネコリパハウスまでの交通費と日当をお見積りしますので、猫生たすけあい制度加入時にお支払いをお願いします。

猫の受け入れ後 里親様を見つけるまでの流れ

猫をネコリパハウスにて受け入れ後、保護猫カフェ向きかどうかを、専任のスタッフがしばらくの間様子をみて確認を行います。
保護猫カフェに在籍しても問題がない場合は、保護猫カフェに入国し、事前に飼い主様からいただいている譲渡条件にて里親探しを行います。
保護猫カフェ向きでない場合は、ネコリパハウス高円寺にて引き続きお預かりをし、インターネット里親募集サイトやホゴネコ譲渡会などに参加し条件にあった里親様を責任をもってお探しします。

猫たちは、ネコリパブリック飼育管理基準にのっとり、しっかりとした衛生管理のもと、猫たちのストレスを最小限におさえ、一匹一匹の猫の個性を大切に飼育いたします。

お預かりした猫が、必ず幸せになれるよう、猫にとってぴったりな家族と出会えるよう誠心誠意対応いたしますが、なかなか良いご縁に繋がらない場合であっても、ネコリパブリックスタッフがネコリパハウスなどの施設で、その猫の家族として大切にお世話することをお約束します。

お預かり期間中は、保護猫カフェに在籍する場合は、入場料をお支払いいただければ猫たちに会いにくることが可能です。ネコリパハウスのシェルターにいる場合は、事前にご予約をいただければ会うことが可能です。(ネコリパハウスにも面会時に任意のご寄付をお願いしております。)

譲渡に関しては、どのような方に譲渡したかはお話をさせていただくことが可能です。譲渡後の里親様のお名前、住所などの個人情報はお伝えすることはできません。

大切な猫たちがどのような場所で飼育管理をされるかご不安な場合もあると思います。
施設の見学は、保護猫カフェは常時営業中は入場料をお支払いいただければ見学もできます。ネコリパハウスも予約をいただければ事前見学が可能です。
ネコリパハウスについては下記よりご覧ください。

ネコリパハウスについて

お申し込みがお済み方で料金のお支払いをされる方は、下記ページよりお願いいたします。

猫生★たすけあい制度料金のお支払いページ
猫に関する困りごとのご相談へ戻る

neco republic contents index