menu

2020年2月29日をもちまして中野店は閉店いたしました。

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2020年2月29日を持ちまして、ネコリパブリック中野店の営業を終了いたしましたことをご報告いたします。
中野店の猫たちは、閉店前に、続々とトライアルが決まりました。

3年前、日本初の「りんご猫専門店保護猫カフェ」としてオープンした中野店ですが、たくさんのお客様にご利用いただくには施設自体が小さく、そのため、譲渡もなかなか進まない実情がありました。

もっともっとりんご猫たちにもずっとの家族、ずっとのお家を見つけてあげられるチャンスを広めたいという思いから、りんご猫たちを、集客数も多く、個室もあるネコリパブリックお茶の水店に移転いたしました。

りんご猫たちは、お茶の水店に移転し、すこしずつ家族を見つけることができています。

中野店は、その後も通常の保護猫たちを受け入れ営業をしておりましたが、この度、ネコリパブリック東京では、「ネコリパハウス高円寺」「ネコリパストア蔵前」の2施設の立ち上げを行い、ネコリパハウス高円寺の非営利シェルターと、ネコリパストア蔵前のバックスペースでの譲渡会開催スペースの運営の始動に伴い、新しいステージに出発するために、ネコリパブリック中野店を閉じる決断をいたしました。

長い間、たくさんのリピーター様やボランティア様に支えられて運営してきた中野店でした。。
本当に皆様に心から感謝いたします。


新しいステージに出発するネコリパブリックを今後もぜひ応援いただけると嬉しく思います。

令和2年3月1日 ネコリパブリック首相 河瀬 麻花

お買い物で猫助け!

次の記事を見る 前の記事を見る
一覧へ戻る

neco republic contents index