menu

さき猫カフェで猫浴場&猫旅籠をサポート

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

今行けなくても、離れていても 保護猫たちと繋がっていてほしい!

さき猫カフェとは、コロナ感染防止のための外出自粛で、保護猫カフェ「ねこ浴場」、そして、保護猫を眺めながら宿泊できる宿泊施設「ねこ旅籠」の利用料を、さき払いすることで応援するプロジェクトです。

コロナが収束したあとに、ねこ浴場で猫にまみれて猫浴健康法を試してみたい、、という方や、猫を眺めながら宿泊できるキャットビューの宿泊施設「ねこ旅籠」に泊まってみたいとおもっている皆様に、「きっと行くよ」というお約束をしていただくことで、猫たちの支えになります。

今行けなくても
いつか会いに行く
という約束が
保護猫たちの
場所を守ります

さき猫カフェチケットとは?

さき猫カフェの「ねこ浴場紙幣」を購入することで、 
お店にいま必要なお金が入ります。 
購入したチケットは、お店で金券として使うことができます。

今だけ 1000円のチケットが
900円で購入できます!

10%OFFで、ねこ浴場紙幣がゲットできます。

ねこ浴場(猫カフェ部分)の入場料として使用できます。

ねこ旅籠(宿泊施設)の宿泊代として使用できます。

ねこ浴場&ねこ旅籠でのお土産品などの物販の代金として使用できます。

1000円、500円があります!

(100円券は10%OFFができません)

1000円券はこちらからどうぞ
500円券はこちらからどうぞ
100円チケットはこちらからどうぞ(割引はありません)

さき猫カフェで、猫助け!

8月19日、、、
とうとう、お客様が0人に、、、

保護猫たちも、今日は、遊んでくれる人少ないね、、と思っていたかもしれません。

ねこ浴場&ねこ旅籠は、お客様の入場料、そして、宿泊費にて、お店の運営を賄っておりました。コロナがはじまり、、ねこ旅籠のご予約は、キャンセルが続き、未だにご宿泊のお客様はほぼいません。
ねこ浴場は、自粛期間が開け、お客様にもご来店いただけて、なんとかギリギリやっていけるか、、と思っていたところ、大阪市内の感染者増大による大阪ミナミ地域の営業自粛要請なども重なり、お客様が本当に少なくなってきてしまいました。。。

でも、保護猫たちの場所は守りたい。
多くの方々に、コロナが収束したら遊びに行くね、、とお声掛けいただいております。
そうなのです。。

今行けなくても、いつか会いに来てくれるという約束が保護猫たちの場所を守ります。


ぜひ、、、ねこ浴場&ねこ旅籠を思い出していただけるときがあるとしたら、ぜひ、いつか行くよのお約束がいただけたら、それが私達の支えとなります。

お約束いただけた皆様には、紙の質感からこだわって作った、本物の紙幣のような、猫浴場オリジナル紙幣をお届けします。
有効期限はございません。
いつの日か、コロナ収束をしたら、旅行できてみたい、、と思っていらっしゃる方が、私達のこのお店が守れるように、さき猫カフェにて、ねこ浴場紙幣をお手元に置いておいていただけると嬉しく思います。

ねこ浴場&ねこ旅籠サポートページはこちら

お買い物で猫助け!

次の記事を見る 前の記事を見る
一覧へ戻る

neco republic contents index