menu

東京中野店閉店のお知らせ

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

いつもネコリパブリックを応援いただき、ありがとうございます。
ネコリパブリック首相 河瀬 麻花です。
2020年は、猫年とも言われており、ネコリパブリックも大きく変革、および飛躍の年となるべく、店舗の再編成が行われますので、いつもご支援いただいている皆様にお知らせさせていただきます。

ネコリパブリック中野店閉店のお知らせ

2020年2月末日を持ちまして、ネコリパブリック中野店は、賃貸借契約の契約更新に伴い、ネコリパハウス高円寺始動と、ネコリパストア蔵前店のバックヤードの保護猫譲渡スペースのリニューアルに伴い、閉店をさせていただくこととなりました。

中野店の猫たちは、一番幸せなのは、2月末までに里親様に出会うことですが、万が一よいご縁がなかったとしても、お茶の水店、ネコリパハウス高円寺、その他のお店などに移動をしてもらう予定をしております。

約3年半前に、日本初の「りんご猫」専門の保護猫カフェとしてオープンした中野店。りんご猫の譲渡の向上の啓発もかねた保護猫カフェでした。
数々のりんご猫たちにずっとの家族との出会いの場として機能してきておりましたが、やはりお茶の水店に比べ譲渡のスピードがゆっくりだったこともあり、お茶の水店の個室に、りんご猫たちを移動し、通常の猫たちの猫カフェとして最近は運営しておりました。

多くのリピーター様に愛され、サポートいただいた店舗でしたが、この度、より譲渡に特化した活動を視野にいれ、ネコリパブリック初の非営利保護猫シェルター 「ネコリパハウス高円寺」を中野から、中央線ですぐ隣の駅の高円寺駅に設立をいたしました、さらに、ネコリパストア蔵前店のバックスペースを、常時、保護猫譲渡スペースにするべくリニューアルを予定しております。

保護猫カフェとはまた違う形で、保護猫たちの譲渡の促進を図っていきたいと思っております。

お茶の水店は、今まで通り、保護猫カフェとして運営をいたします。
また、キャットプラザ西葛西も、今まで通り苅谷動物病院様とともに共同運営を行っていきます。
ネコリパブリック中野店は2月29日が最終営業日となります。

また、関西の2号店目である、大阪府熊取町店が、1月18日プレオープンを予定しております。

お買い物で猫助け!

次の記事を見る 前の記事を見る
一覧へ戻る

neco republic contents index