menu

2020年重要なお知らせ ネコリパブリック中野閉店と、熊取店店、高円寺オープン、蔵前店リニューアルについて

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

いつもネコリパブリックを応援いただき、ありがとうございます。
ネコリパブリック首相 河瀬 麻花です。

2020年は、猫年とも言われており、ネコリパブリックも大きく変革、および飛躍の年となるべく、店舗の再編成が行われますので、いつもご支援いただいている皆様にお知らせさせていただきます。

ネコリパブリック中野店閉店のお知らせ

2020年2月末日を持ちまして、ネコリパブリック中野店は、賃貸借契約の契約更新に伴い、ネコリパハウス高円寺始動と、ネコリパストア蔵前店のバックヤードの保護猫譲渡スペースのリニューアルに伴い、閉店をさせていただくこととなりました。

中野店の猫たちは、一番幸せなのは、2月末までに里親様に出会うことですが、万が一よいご縁がなかったとしても、お茶の水店、ネコリパハウス高円寺、その他のお店などに移動をしてもらう予定をしております。

約3年半前に、日本初の「りんご猫」専門の保護猫カフェとしてオープンした中野店。りんご猫の譲渡の向上の啓発もかねた保護猫カフェでした。
数々のりんご猫たちにずっとの家族との出会いの場として機能してきておりましたが、やはりお茶の水店に比べ譲渡のスピードがゆっくりだったこともあり、お茶の水店の個室に、りんご猫たちを移動し、通常の猫たちの猫カフェとして最近は運営しておりました。

多くのリピーター様に愛され、サポートいただいた店舗でしたが、この度、より譲渡に特化した活動を視野にいれ、ネコリパブリック初の非営利保護猫シェルター 「ネコリパハウス高円寺」を中野から、中央線ですぐ隣の駅の高円寺駅に設立をいたしました、さらに、ネコリパストア蔵前店のバックスペースを、常時、保護猫譲渡スペースにするべくリニューアルを予定しております。

保護猫カフェとはまた違う形で、保護猫たちの譲渡の促進を図っていきたいと思っております。

お茶の水店は、今まで通り、保護猫カフェとして運営をいたします。
また、キャットプラザ西葛西も、今まで通り苅谷動物病院様とともに共同運営を行っていきます。
ネコリパブリック中野店は2月29日が最終営業日となります。

また、関西の2号店目である、大阪府熊取町店が、1月18日プレオープンを予定しております。

ネコリパハウス高円寺について

ネコリパハウス高円寺は、ネコリパブリック初の非営利の保護猫シェルターです。
シェルターのため、詳細の住所は非公開となりますが、一軒家をお借りして、保護された猫たちの飼育管理および事務所、倉庫として機能をしております。
2020年1月現在10匹の保護猫の飼育管理をしており、すでに3匹の猫たちの譲渡を行っております。

ネコリパハウス在住 マーボー

保護猫カフェに入る前の検疫場所として、
ネコリパブリックの猫生助け合い制度を通じて受け容れることになった猫たちの一時預かり場所として、
奄美や宮古島などの島の殺処分対象の猫たちをお預かりし東京で里親を探す拠点として、
お店としてではなく、非営利で運営を行う場所です。

ネコリパハウスから蔵前店での譲渡会や、ネコリパブリック主催の譲渡会に参加し直接譲渡につながる子もいれば、検疫後保護猫カフェに入店をする子もいます。

ネコリパハウスは、ネコリパブリックの様々な事業の収益から運営費を賄うと共に、多くのサポーターの方々のご寄付にて運営をしていく予定となっております。

こちらが、ネコリパハウスサポーターページとなります。
ぜひご支援よろしくお願いいたします。

ネコリパハウスサポーター

ネコリパハウス欲しい物リスト

ネコリパストア蔵前店リニュールについて

蔵前にて、NECOREPA/のブランドショップとして運営をしているネコリパストア。
月に1回のバックヤードでの保護猫譲渡会にて、たくさんの保護猫たちとずっとの家族との出会いが生まれました。
譲渡成約率として、譲渡会はやはりとても有効な場であると感じ、この譲渡会という形をよりブラッシュアップさせていきたいという考えのもと、蔵前店のバックヤードを、より快適な譲渡スペースへとリニューアルを今年行う予定です。
現在は、月に1回土曜日のみの譲渡会の開催でしたが、常時、譲渡スペースとして、保護猫たちとのふれあいの場となるよう、更に、保護猫との暮らしがイメージしやすい場として、内装をリノベーション予定です。
ネコリパストアが、蔵前の町の一つのアイコンになり、猫と暮らしたい人たちが集うコミュニティの場に育てていきたいと考えています。

大阪熊取町店プレオープンについて

2020年1月18日に、ネコリパブリックのFC店として、ネコリパブリック大阪熊取町店がオープンいたします。
このお店は、動物病院とのコラボしたお店であり、保護猫カフェだけでなく、ドッグカフェ、そして、こだわりの犬猫用品の専門店、そして、週末の保護犬譲渡スペースも設けたネコリパブリックの中で最大の面積を誇るお店となります。

また、現在取り組んでいるクラウドファディングのストレッチゴールを達成したあかつきには、ネコリパブリックと、泉南動物病院の院長横井先生との共同事業として、野良猫さんの不妊手術専門病院を設立予定です。すでに、ネコリパ熊取町店のバックヤードに、不妊手術用の手術室、野良猫さんたちの保護場所、専用入り口などの確保を行っております。

ネコリパブリックのあらたな挑戦として、クラウドファンディングを行っております。残り4日となっておりますので、ぜひご支援よろしくお願いいたします。

2020年も変化するネコリパブリックを応援よろしくお願いいたします

ネコリパブリックの目標、2022年2月22日まで2年となりました。
2020年は、ネコリパブリックのさらなる進化の年と考えております。

中野店は、閉店となりますが、

ネコリパハウス高円寺始動
ネコリパストア蔵前譲渡スペースリニューアルオープン
大阪熊取町オープン 不妊手術専門病院設立

さらに、イベントでは、
1月には、 宮古島SAVE THE ANIMALSと共同開催にて、宮古島のいぬ、ねこ、うみを守るためのイベント
SAVE THE MIYAKO ネコのバス THE キャラバン を1月28日から2月2日まで開催します。

3月には、神戸で4回目の開催となる「ネコ市ネコ座@KIITO」が開催されます。

ネコのバスも、本年度は行政と協力し日本全国で、ネコのバス譲渡会を開催予定です。

2022年までノンストップ。保護猫を家族に迎える文化を広め、殺処分を本気でゼロにしていくために、
まだまだ、走り続けるネコリパブリックを引き続きご支援いただきますようよろしくお願い申し上げます。

お買い物で猫助け!

次の記事を見る 前の記事を見る
一覧へ戻る

neco republic contents index