menu

【ネコビルに関する重要なお知らせ】

Share

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

大阪ネコビルに関して、いつもネコリパブリックを応援いただいている皆様に重要なお知らせがございます。

実は、ネコビルのオーナー様からちょうど1年ほど前に、今年の4月から家賃を今の2.5倍にすると突然の通達をうけました。

家賃を2.5倍にするのは、法律的にまったくもって合法ではないと考え、顧問弁護士を入れてオーナー様側と話し合いを続けてきました。

しかしながら、先方はまったく妥協をせず、家賃をあげることを譲りませんでした。

そうなると、家賃を法外にあげさせないようにするには、裁判で争うしか方法がありません。

裁判にかかる費用もさることながら、大阪の地価上昇にともない、裁判を行なったとしても、少なからず1割ほどほどは家賃をあげられる可能性が高いということ。さらには、裁判で争っている間を遡ってその上昇した家賃を支払わなければならなくなるため、裁判で争う費用対効果はないのではないか、という結論にいたりました。

また、賃貸借契約上、退去するにも6ヶ月前にネコリパからビルオーナー様側に通達をしないと、退去後も6ヶ月間家賃を支払わなければならなくなるため、オーナー様側の、家賃の値上げの主張に全く妥協の姿勢がみられないことを考慮し、そのまま営業を続けると2,5倍の家賃を払わなければならなくなる可能性が否めないために、昨年末ににネコビルを退去するという判断をしました。

そのため、残念ながら、6月末にはネコビルを退去することになります。

クラウドファンディングのご支援をいただいているビルではありますが、もちろん会社としても改装費など借り入れもしており、その借り入れは5年償却の計画をしており、返済はビルでの営業がなくなっても続き、新しい店舗を出店するとしても、開業資金として何千万円の借入を行わなければなりません。

さらにビルオーナーは退去の際、5階建ビル全てをスケルトンにして出ていくよう主張していたため、その解体費用も算出しなければならないため、資金的に苦しく、非常に四面楚歌の状態になっておりました。

ただ、やはり、大阪の猫たちの場所を作ること、そして応援してくれるお客様や支援者皆さまの期待に応えること、そして、支えてくれているスタッフの雇用を続けること。ボランティアやサポーター様たちの猫に対する想いに応えること、保護猫活動を知らない人にしってもらうきっかけ作りを行なっていくこと、そして何よりも、実際にネコビルで新しい運命の家族と出会った猫たちがいるという事実、そして今後も、その幸せ作りをしていくことがネコリパブリックの使命であると考え、さまざまな方々に相談をしたり、なんとか継続する方法はないかを模索してきました。

そして、とうとう、ネコリパ不動産を共に運営している株式会社イノーヴ様にご協力をいただき、新しいスタイルの保護猫カフェおよび、日本で初の試み(まだ公開することはできませんので許可申請が通り次第公表させていただきます)を、今のネコビルから徒歩5分の場所に6月に移転し、7月には開業できることになりました!

新しいお店のコンセプトは、猫浴場です。

森林浴

日光浴につづく猫浴を提案できるよう、銭湯のようなイメージに外装、内装を仕上げます。スタッフの受付は番台です。

猫浴健康法、ゴロゴロ療法や、猫温湿布など面白いコンセプトを売りにして、より多くの猫に興味がない人たちにも猫の素晴らしさを提案できる場にしていく予定です。

もちろん、りんご猫たちのお部屋も作ります。

ちなみに、ネコリパが1階に入るこの建物の上部には、300ベッドある日本最大級のホステルが7月にはオープンする予定だそうです。

スケジュールは、下記の通りです。

ネコビル最終営業 6月16日 

新店舗へ猫たち移動6月20日

新店舗オープン日   7月14日

たくさんの皆様のご協力でオープンできたネコビルの想いを、この新しい施設にて引き続き受け継ぎ運営を続けることができます。

保護猫を家族に迎える文化を広めること、そして実際に保護猫たちの譲渡を促進し、多くの保護活動をされている方をサポートしていけるよう、ネコリパブリックの新しい挑戦にむけて、ぜひ皆様のお力をお貸しください!!!

開業当時からいるネコビルのツワモノ猫は、私達にとって家族そのものです。そんなツワモノの猫たちにも、きっといつか、必ずたった1匹だけを愛してくれるずっとの家族を見つけてあげることができると信じています。

ネコリパブリックを継続させること、そして自走できるよう努力や改善を繰り返し、絶対に諦めないこと。そして、新しいことに挑戦していくことが、私達の使命だと思っています。

突然の発表で大変驚かれた方も多いことと思います。

しかし、ネコリパブリックは、どんなことがあっても、保護猫たちを第一に考え、保護猫たちのために、人とネコが幸せに暮らせる社会を広めていくために前へ進み続けます。

どんなに躓いても、壁があっても、立ち上がって乗り越えていく、そんな思いでこれからも、スタッフ一同頑張っていきますので、引き続き応援をしていただけると嬉しく思います。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!!

2019年5月1日 ネコリパブリック首相 河瀬麻花

お買い物で猫助け!

次の記事を見る 前の記事を見る
一覧へ戻る

neco republic contents index