menu

犬のコタロウ【ちびびの森シェルター】

犬のコタロウ【ちびびの森シェルター】

デビュー前
  • 性別男の子
  • 年齢11-15才
  • 在籍店ちびびの森シェルター
  • 毛の長さ短毛
  • 人馴れ度のんびり

Comment

2023/11/8 前日に保健所からイッチ君をレスキューに行った際、今週殺処分予定という状態の悪い
こたろうに出逢いました。

高齢の子で何かしらの病気もあるだろうけど分からない。
多分、認知症が入っていて飼い主が手に負えず所有権放棄で持ち込まれたとの事でした。
保健所に連れてこられた時は既に、眠剤と安定剤だけ飲まされた状態で動けません。
おトイレも垂れ流しで夜中に夜鳴きをしてしまうそうです。

冷たい床の上でただ、横たわっている子でした。

翌日8日… 今朝からお尻から出血、時間の問題と言われました。

冷たいコンクリートで最期を迎えるのは悲しすぎます。

ネコリパで引き出して病院受診後にちびびの森シェルターに移動します。
少し賑やかですが皆さんこたろうを宜しくお願いします🙇‍♀️

2週間過ぎた頃には、顔つきも穏やかになりました。
補助ありで、外に出てオシッコしたり、少し立てるようにもなりました👏👏👏

11/28には首相のXで投稿したコタロウがバズりまくり😳ちびびの森のクラウドファンディングの支援が一気に集まるというインフルエンサーです。

2024年1月下旬から後ろ足が前ほど立たなくなってしまいました。
左後ろ足付け根で骨のきしみがあります😿

椎間板ヘルニアの可能性
右脚が歩く時に内側に来るので麻痺が少しあるかも
歩きにくいから左脚を使うがそちらは股関節が亜脱臼。だから痛いし歩きにくいとの事でした😿

様子を見ながらお散歩も補助していきます!

「犬のコタロウ【ちびびの森シェルター】」の記事

首相あさかのつぶやき

たくさんの猫達を保護していると、たくさんの病気の子たちが集まってきます。
救おうとすればするほど、重い病気をもった猫たちと向き合います。

一匹、一匹、みんな幸せにしたい。でも、この腕の中で見送る子たちもどうしてもでてきます。

先日、扁平上皮癌の手術と放射線治療をうけ、完治し、さらに毎日サプリなどを飲んで頑張っていた大福ちゃんの、がんの再発が判明した。

悲しい。悔しい、、、

私達にできることは、大福が残りの日々を穏やかに過ごせるようにサポートすること。
早くに再発に気がついてあげたらもっとできることはあったのかもしれない。
でも、ネコリパで過ごせたことが大福の幸せな日々であるように、スタッフ、ボランティアさんと共に愛情いっぱいで見守っていこうと思う。最期のときまで、、、

2023/4/17

つぶやきの一覧を見る

NECO search

猫の名前から探す

特徴から探す

ネコリパの卒業ねこ

NECO gallery

neco republic contents index