menu

【みかん日記6】少しずつ弱ってきてる

ネコリパハウス高円寺

ネコリパハウスで、ポロンちゃんと一緒に過ごしているみかん。
奇跡を信じて、日々お世話をしておりますが、少しずつ、少しずつ、みかんの体は弱ってきている、、と実感しています。

苦しそう、、ということはないのですが、着実に、リンパ腫は、みかんの体を弱らせている気がするのです。

ごはんは食べてくれています。
ぽろんちゃんとも、一緒に仲良く過ごしています。

ごはんの時間は、ドアまで走り寄ってきます。

とにかく、私達のできることは、穏やかに、心地よく、ストレスなく過ごしてくれる環境をつくること。そして、甘えん坊のみかんのために、できるだけ一緒に甘えさせてあげること。そんな気がしています。

保護主さんに、みかんはよく一緒に寝るのが好きだったというお話をお伺いしているので、スタッフが一緒に泊まったりしています。

みかんはもしかしたらとても苦しいのかもしれない、痛いのかもしれない。でも強くていい子だから、そんな姿を見せないようにしているのかもしれない。

みかんの1日1日を大切にできるよう、ただ一緒にいることしかできない私達ですが、、みかんの猫生が最後まで穏やかであるように、、幸せであるように、頑張ってお世話をしていきたいと思っています。

みかんへのサポートをお申し出のご連絡をいただくことがございます。ネコリパハウス高円寺は非営利の保護猫シェルターですので皆様のサポートと、ネコリパブリックの様々な事業の収益でなんとか運営をしております。ぜひ、下記よりご支援いただけたら嬉しく思います。ネコリパハウスへの支援はこちらから

ネコリパハウスへの支援はこちらから

お買い物で猫助け!

次の記事を見る 前の記事を見る
カテゴリ一覧へ戻る
虹の橋
  • 性別男の子
  • 年齢1-3才
  • 在籍店東京お茶の水店
  • 毛色茶白
  • 毛の長さ短毛
  • 人馴れ度デレデレ

Comment

手のひらに乗るほどの小さな子猫だったみかんくん。
保健所に収容されているところをボランティアさんによって引き出されました。
よく「人間みたい!」って言われる不思議な目鼻立ち、ずっしり大きな体、そしてとっても優しい性格-
どこを見ても唯一無二な猫がみかんくんです。
男の子らしく食いしん坊ではありますが、マイペースなのでご飯を食べるのもゆっくりなんです。
優しい優しいみかんくんと暮らしたら、とっても穏やかな時間が過ごせるはずです。

首相あさかのつぶやき

昨日は、東京のネコリパのミニシェルター。ネコリパハウス高円寺にお泊まり。

和室のロビンが添い寝をしてくれるサービスがあるシェルターです。特別サービスらしいです。

最近緊急保護が続いてるので猫の頭数もおおくなっておりますが、スタッフさんや、ボランティアさんが、本当に丁寧に細やかに愛情を持って飼育管理をしてくれてるので、めちゃくちゃ、清潔!かつ、猫にとっても快適なシェルターです。

本当にどこにだしても恥ずかしくない!どこを見られても素晴らしいと言ってもらえる衛生管理と健康管理をしてくれてるなーーーってカンドーします。

もちろんネコリパの各店舗も同じです。

愛情とシステム。これが大事。
愛情だけあっても、キャパオーバーだと本当に保護されたネコたちの動物福祉は守れません。

システムや効率だけを求めても然り。

愛情とシステムのバランスが大事。
ネコリパは、スタッフとボランティアさんで、このバランスをしっかりと崩れないようにみんなで支える。これがミッション!
そのために日々精進します。

つぶやきの一覧を見る

NECO search

猫の名前から探す

特徴から探す

ネコリパの卒業ねこ

neco republic contents index