menu

菜の花13才です

ネコリパハウス高円寺

早いもので、
デージーが出産してから2ヶ月が経とうとしております。
子猫たちはスクスクと育ち、
5匹各々のキャラクターもたってきました。
デージーのミルクタイムも短くなって、
ヤンママデージーも少しだけのんびり。
と、そのお話はまた今度。

そんなヤンママデージーは
多頭飼育崩壊現場から保健所に持ち込まれたところをレスキューされたのですが、
同じ保健所で、全く別のところから持ち込まれた猫も居ました。
それが「菜の花」13才の女の子です。

元の飼い主さんが高齢のため施設入居となり、
そのご家族に保健所にいれられてしまったと聞いています。

13才まで大事に育てられたのでしょう、
シェルターに入国してきたときには、
福福しく毛艶も良かったのですが、
飼い主さんと離れ離れになり、知らないところを転々とさせられ、
そのあまりのショック、怒りと悲しみで、シャーシャー猫パンチ、
全く食べ物を口にしない状態となってしまいました。

色んなごはんを試しつつ、補液をして、
そんな日々が続きました。

日々のお世話で、話しかけ、触れていくなかで、
徐々に心を開いてくれるようになると、
シャーシャー猫パンチが嘘のように
スリスリゴロゴロの抱っこ大好きおしゃべりさんな
本来の姿を出してくれるようになりました。

しかしながら、他の猫には心開かず、
シェルターのようなたくさんの猫がいる場所は
彼女にとってはかなりのストレスでしょう。

彼女だけを抱っこして、大好きな日向ぼっこを一緒にしてくれる、
ずっとのご家族を探してあげたい。
そんなことを思いながら、
今日も抱っこをして
ブラッシングをして
「菜の花」とお話をしています。

相変わらず、ごはんは偏食で、
スタッフを困らせているのですが、
気になった方は、是非お問い合わせください。
お待ちしております。

お買い物で猫助け!

次の記事を見る 前の記事を見る
カテゴリ一覧へ戻る
在籍ねこ
  • 性別女の子
  • 年齢11-15才
  • 在籍店ネコリパハウス高円寺
  • 毛色むぎわら
  • 毛の長さ短毛
  • 人馴れ度デレデレ

Comment

高齢の飼い主さんが施設に入ることになり、そのご家族が保健所に持ち込まれたところを保護しました。
ずっと飼い猫だった菜の花は抱っこが大好きなおしゃべりさん。抱っこしてーとスタッフを呼びます。シェルターに来た当初は、そのあまりのショックで、ごはんも食べず、シャーシャーとパンチを飛ばしていましたが、最近は本来の甘えん坊っぷりを発揮。他の猫は苦手なようです。お留守番が少なく、充分にスキンシップをとってくださるご家族を探しています。

首相あさかのつぶやき

この時期は子猫の保護依頼が殺到します。
依頼者の方々にお願いをしているのは、助けたいと思ったそのときに、その生命の責任は依頼者が持つということをしっかりと認識していただきたいということです。

保護をするのも、医療費や飼育費が発生します。その一部を依頼者の方にご負担をお願いしています。また根本解決のために母猫がいる場合はの必ず不妊手術をしていただくことを徹底しています。

蛇口をしめて受け皿を作り出口も作る。

この一連の流れを規模感とスピードを持ってできるようにネコリパブリックは今日も日々ネコダスケをがんばります!

つぶやきの一覧を見る

NECO search

猫の名前から探す

特徴から探す

ネコリパの卒業ねこ

neco republic contents index