menu

おとなしい子猫がいい?

岐阜店

ここ数か月、毎月のように行われている子猫の譲渡会。
ずっと家族を探すため、たくさんの方たちがご来場いただけております!

私たちスタッフは猫たちの新しいおうちを探すため、冷静に対応をしていますが、心の中は「ぜーんぶうちの子にしたい!!!」っていう思いでいっぱいです。

子猫が育つのは本当に奇跡で、多くの方々の力を借り、たくさんの愛情と気付きがなければ、命を落としてしまう子も少なくありません。

どうしてもスタッフの手だけでは足らず、保護してすぐにお預かりボランティアさんに託す子もおり、譲渡会で人馴れしている姿を見ると「こんなに大きく可愛くなっちゃって…(涙)」とここまで大きく育てていただいているボランティアさんに感謝の気持ちもいっぱいです。

そんななか、子猫の譲渡会を開催すると、たまに聞かれる
「おとなしい子猫がいいです」という言葉。

そうやって聞かれると、困っちゃいます。

だって、おとなしい子猫なんていないから!!!

子猫はみんな元気いっぱい、あっちへいったり、こっちへ行ったり、走れるようになったら弾丸のように走り回り、登れそうならカーテンだって、人間のズボンだってお構いなし。

子猫は元気いっぱいが普通だけど、保護してると、たまにいます、おとなしい子。

でもその子は、お母さんがいなくて栄養状態が悪かったり、人間を警戒して緊張して動けなくて、本来の姿じゃないからおとなしいだけ。

私たちはおとなしい子猫を見ると「どうした?どこか悪い?大丈夫?」と心配して、周りをうろうろ。

だから「おとなしい子猫がいい」という方には、生後6か月ぐらいのまだ遊ぶのが大好きなちょっと大きめの子猫のなかから検討をお勧めします。

生後3か月ぐらいまでは元気いっぱいが普通(それでも個体差はあるけれど)、6か月ぐらいになると性格がはっきりして、のんびり屋さんかどうか見分けが付きます。

人が大好きだったり、ツンデレだったり、いろんな性格の子のなかから、ずっとのおうちを探してみてくださいね!

相変わらず多くの保護依頼をいただき、どんどん新しい子たちが入国しています。
常連の皆さんもきっと新しい子たちの数にびっくりするかも?!

受付に入国した「もものすけ」

キウイ・アーモンド・ライチ
りんご部屋に入国したチョコ改めガナッシュ

12月12日は世界りんご猫の日!
岐阜店でも譲渡会を行います。
日々多くの保護依頼を頂いており、多くの猫が参加をしますので、ぜひご来場くださいね。

そして保護した猫ちゃんたちへのご支援の数々、本当にありがとございます!
引き続きほしい物リストを公開しておりますので、ぜひご覧ください。

岐阜店欲しいものリスト

(さっき欲しいものリストを更新していて知ったんですが、ロイヤルカナンに「おねだりの多い成猫用」というご飯があるんですね。
ネコリパ、おねだりする猫ばかりなので、「ふふっ、うちの子たち用じゃん…」と笑ってしまいました。)

次の記事を見る 前の記事を見る
カテゴリ一覧へ戻る

Comment

首相あさかのつぶやき

本日、13日(土)18:00〜18:55の
BS朝日「バトンタッチ SDGsはじめてます」
にて、あさか、ネコリパブリックに密着取材をしていただいた様子を30分間の番組にしていただきました!
飛騨プロジェクトや、
名古屋のネコのバスのイベント、東京の保護猫カフェでの里親さんへ譲渡した後の様子など!!!モリモリ沢山取材してもらいましたー。
飛騨のふるさと納税にて、今年も、このプロジェクトの資金を募集しております。
ぜひ、これが追い風になれば、、と思っております!
後半18:30頃〜のブロックにて放送されます。
司会は、あの!!谷原章介さん!!です!!
また、放送終了後は
Tver、Abema TVでも配信されます!
BSは見られる人がなかなか少ないですが
機会がありましたら是非ご覧くださいませー。
つぶやきの一覧を見る

NECO search

猫の名前から探す

特徴から探す

ネコリパの卒業ねこ

neco republic contents index