menu

おれは、サイモン。

岐阜店

おれは、サイモン。
去年の秋ごろ、ここにきた。
ちょっと前まで違う名前で呼ばれていたけど、ここで新しく「サイモン」って名前をもらった。
ここの人間に「サイモンっぽい顔だね」と言われるけど、サイモンっぽい顔っていうのがよく分からない。
人間って、不思議。

おれは、ベーグルやモグと同じ家にいた。
そこにはもっとたくさんの仲間がいて、人間がひとり、一緒に暮らしていた。
だけど、いつの間にか、部屋の中がゴミだらけになって、人間は帰ってこなくなった。

外はとっても暑そうだったけど、窓が開かない家のなかは、もっと暑かった。
水もご飯もなくなって、だんだんと仲間たちが動かなくなった。
少なくなったご飯を食べるため、残り少なくなった仲間たちに、パンチをするしかなかった。
おれが、生きるために。


ある日、見たことがない人間がやってきて、俺たちはどこかへ連れていかれた。
それまではみんな同じ部屋にいたけど、そこでは冷たいケージにひとりずつ入ることになる。
ケージなかは狭いし、下は隙間があって、足が落ちるし落ち着かない。


ご飯はもらえるけど、人間とおれたち猫の間には、柵があって、撫で撫でしてくれる暖かい手はない。
みんなとご飯を取り合う必要はないけど、隣にいるのに、すごく遠いし、いくらおれでも心細い。

おれたちと一緒に暮らしていた人間に、「しょゆうけんほうき」っていうのを頼んだみたいだけど、それにはお金がかかるらしくて、それもしてくれない、って人間が話していた。
どうやら、おれたちは「ちゅうぶらりん」って状態らしい。

そんなある日、新しい人間がおれたちを見に来た。
おやつをちょっとくれて、「待っててね、大丈夫だよ」って言って、帰っていった。
おれは鼻を近づけて、「約束だぞ」って伝えたつもり。


それから数日して、ベーグルやモグたちが先出ていった。
どうやら風邪をひいたらしい。
残された俺は不安だったけど、「待っててね」って言われたから、待ってることにした。
なんとなく、「きっといいところに行けるんじゃないか」っていう希望があった。

おれは、前のお家で、どんな猫よりもたくさん食べていたから、元気だったし最後にケージを出た。
どうやら、おれたちは「ねこのきょうわこく」ってところに行くらしい。

そこでおれは、あたらしく「サイモン」っていう名前をもらった。
一緒にきた、ベーグル・モグ・カーリー・シェダー・グリフィン・オリバーも、みんな新しい名前になった。
みんな、何かよく分からない薬を飲ませられたり、ふわ〜って煙が出るのを鼻に当てられたりしてたから、元気になったし、毎日美味しいご飯をもらえた。

それにここの人間たちは、みんなおれたちを見て、にこにこしていた。
怖がらないように、指1本だけをちょっとずつ近づけて、挨拶してから、少しずつ近くにきた。
そうそう、俺が欲しかったのは、こういうなでなでだ。

他にもたくさん猫がいた。
みんなそれぞれ、いろんなところから来たらしいけど、よく分からなかった。
そしてたまに、たくさんの猫と、しあわせそうな顔をした人間たちが、お見合いみたいなのをして、数日後にその子がいなくなることがあった。
病院かな、って思ったけど、戻ってくることはない。
でも、にこにこした人間たちが、嬉しそうに話しているのを聞くと「ずっとのお家」というのが見つかったらしい。
どこにあるんだろ、おれのずっとのお家。

元気になったおれたちは、この家のいろんな部屋に散り散りになった。
おれと同じ部屋には、ベーグルとモグ、カーリーがいる。
その他大きな猫や小さな猫、毛の色も、長さもバラバラな猫たちがいるけど、おれはいつもみんなに怒ってしまう。

前の家ではそうやって過ごしていなきゃ、生きていけなかった。
みんなにパンチをしたり、シャーを言わないと、ここでも他の猫たちに、ご飯も撫で撫でも取られてしまうかもしれない。

そんなおれを見て、人間は、「サイモンはひとりっこだね」という。
ひとりっこっていうのがよく分からないけど、ずっとのおうちで、おれはひとりっこになれるんだろうか。
本当は俺だっておこりたくないし、みんなと家族や仲間になりたいけど、前のお家で、「家族」は「ライバル」になっちゃった。

今日もおれは美味しいご飯をもらって、みんなに怒りながら、お部屋を見てまわる。
おれがケージから出ると、みんな降りてこないし、目を合わせようとしない。
もうちょっとだけ優しくなれたら、おれに家族ができるんだろうか。

人間に聞いてみると、今日も笑って「サイモンはそのままでいいよ」っていう。
だから、おれはサイモンのままで、あたらしいずっとのおうちをここで探す。
次は、きっと本当に仲良くなれる家族ができるはずなんだ。
そこではご飯も撫で撫でも、おれのひとりじめだ。

おれのあたらしい家族、はやくおれを見つけてくれ。
おれの準備はできている。


サイモンたちの話はこちらから👇

https://www.instagram.com/p/CUeIidupWD7/?utm_source=ig_web_copy_link

次の記事を見る 前の記事を見る
カテゴリ一覧へ戻る
在籍ねこ
  • 性別男の子
  • 年齢1-3才
  • 在籍店岐阜店
  • 毛色グレー
  • 毛の長さ短毛
  • 人馴れ度ツンデレ

Comment

[雌雄・歳]
3歳・♂

[経緯]
ゴミ屋敷にした飼い主が「自分の家に戻りたくない」と他の家を転々とし、飼っている約20匹の猫には週2-3回帰宅して餌やりをしていました。
夏の暑い日、飼い主が緊急入院したため、栄養失調・熱中症で20匹いた猫たちは半数以上亡くなってしまいました。
残った7匹が保健所に預けられ、ネコリパに依頼が来たので保護することになりました。


[特徴・性格]
顔も体も大きく、食欲旺盛。
ボス級の威厳で、みんなを圧倒しています。
癖になる人はたまらないですよね。

[健康状態]
食欲あり。元気。

ワクチン 済
駆虫 済
去勢ー手術 済

エイズ 陰性
白血病 陰性

首相あさかのつぶやき

noteをはじめました!

ネコリパブリック首相の猫に関するコラムです。

ぜひぜひ、お時間あるときに読んでいただけると嬉しいです。
⬇⬇

ネコリパブリック首相あさかのnote

つぶやきの一覧を見る

NECO search

猫の名前から探す

特徴から探す

ネコリパの卒業ねこ

neco republic contents index