menu

\ともちゃんお届け/

東京お茶の水店

本日は、ともちゃんのお届けに行ってきました!

人がいると常にキャットウォークの上にいたともちゃん。

ドアを開けて入ったときに、油断して(笑)畳の上にいるところを見られると
シュシュシューッて上に逃げて行ってました。。

そんなともちゃん、猫なら誰とでも比較的仲良く寝たりしてました。
(警戒心が強く、お昼寝写真は1枚も撮らせてもらえず…💦)

今までは人に馴れている猫と暮らしていた里親さま。
いろんな性格の猫と暮らしていきたい。という想いからともちゃんをご希望されました。
人慣れしていない猫を飼うことの大変さを何度もお伝えしましたが、
それでも一緒に暮らします!と。

里親さまの雰囲気やお話の仕方はとても落ちついていましたので、
ともちゃんもきっと安心するのでは…と思いました。

前日に爪を切り、準備万端で出発。

ともちゃんは硬直状態だったので、ネット越しながらも抱っこで写真撮影。

ご用意いただいたケージは、雰囲気暗めでともちゃんが落ち着けそうな感じでした。

微動だにしないともちゃんの写真撮影に苦戦していると
里親様が見かねて「ちゅーるでもどうです?」とくださり、
あげてみましたが、口からダラーとたれたままでした💦

緊張しているところ、いっぱい写真撮ってしまってごめんね。

ともちゃん、幸せにね♡

お買い物で猫助け!

次の記事を見る 前の記事を見る
カテゴリ一覧へ戻る
卒業ねこ
  • 性別女の子
  • 年齢1-3才
  • 在籍店東京お茶の水店
  • 毛色黒白
  • 毛の長さ短毛
  • 人馴れ度シャー!シャー!

Comment

他の猫を捕獲する途中、捕獲器に入った猫です。リリースも考えたのですが、まだ目的の猫も捕獲ができていない状況で、捕獲を見送りました。しばらく動物病院にいた後にネコリパブリックにやってきました。
もともと人に慣れていない猫ですが、徐々に慣れてきました。
食いしんぼうで活発な女の子なので、ゆっくりと距離を縮めていけば、いつかお膝に乗ることも?
慣れていなかった猫が甘えてくるようになった瞬間は、信頼関係ができたということで、本当に嬉しいものです。気長にその時を待っていただける、やさしい飼い主さんを探しています。

首相あさかのつぶやき

この時期は子猫の保護依頼が殺到します。
依頼者の方々にお願いをしているのは、助けたいと思ったそのときに、その生命の責任は依頼者が持つということをしっかりと認識していただきたいということです。

保護をするのも、医療費や飼育費が発生します。その一部を依頼者の方にご負担をお願いしています。また根本解決のために母猫がいる場合はの必ず不妊手術をしていただくことを徹底しています。

蛇口をしめて受け皿を作り出口も作る。

この一連の流れを規模感とスピードを持ってできるようにネコリパブリックは今日も日々ネコダスケをがんばります!

つぶやきの一覧を見る

NECO search

猫の名前から探す

特徴から探す

ネコリパの卒業ねこ

neco republic contents index