menu

【ぽろんちゃんトライアル決定!】

ネコリパハウス高円寺

皆さまお茶の水店に在籍している茶白の女の子、ぽろんちゃんを覚えてますか?

仲良しだったみかんが末期のリンパ腫と分かったのが2月の始め。日に日に辛そうな表情を見せていたみかん。当時お店ではありがたいことに毎日大勢のお客様が保護猫たちに会いに来ていました。

闘病中のみかんにはお店で過ごすよりネコリパブリックのミニシェルター、ネコリパハウスでゆっくりと過ごした方が良いのではないかという結論になり移動することになりました。

人のことも大好きなみかん、でも同じくらい猫も大好きなので突然1匹になると寂しい思いをさせてしまうためネコリパハウスへの付き添いとして1番仲良しのぽろんちゃんが選ばれました。

残念ながらその後みかんは亡くなってしまいましたがみかんがなくなる1週間ほど前、沖縄の宮古島から3匹の猫がネコリパハウスにやってきました。

みかんとの最後のさよなら
少し寂しそうなぽろん

その内の1匹に骨盤骨折をしたりんご猫の『おとん』がいました。

おとんは台風の翌日に骨盤骨折をして動けなくなっているところを沖縄の保護犬猫シェルターの方に保護されました。(『おかん』という食堂の裏で保護されたそうです(^^))

宮古島のシェルターではりんご猫なのでケージでの生活でした。東京に来て初めてケージフリーの生活が始まったおとん。嬉しくて同じりんご猫のぽろんちゃんの後を着いて歩いてました。

最初はシャーシャー言っていたぽろんですがしばらくすると2匹で追いかけっこを始めたりお互いの毛繕いを始めるような仲良しになりました!

当初は2匹ともお茶の水店に移動させようと考えておりましたがおとんが骨折の影響でひどい便秘になってしまい朝晩、軟化剤を与えなくてはいけないことに。お店での管理が難しいためそのままネコリパハウスで過ごすことになりました。

仲良くなってしまった2匹を離すことが出来ないまま時間が過ぎてしまったある日、2匹一緒に家族に迎えたいという方が現れました!

おとんの状態も把握して今後のケアも続けてくださるのでとても安心して送り出せます。

お店に戻さず心配されていた方も多いと思います。

ご挨拶出来ずにごめんなさい。

ぽろんはおとんと一緒に幸せになります。

皆さま2匹のトライアルを応援してください!

お買い物で猫助け!

次の記事を見る 前の記事を見る
カテゴリ一覧へ戻る
卒業ねこ
  • 性別女の子
  • 年齢4-6才
  • 在籍店東京お茶の水店
  • 毛色茶白
  • 毛の長さ短毛
  • 人馴れ度ツンデレ

Comment

庭先に突然現れたぽろんちゃん。あまり汚れておらず、捕獲した際もよく鳴いていることから飼い猫の可能せいが高く、保健所と警察に届けを出しましたが、飼い主が現れなかったため保護されました。

人見知りなので急に手を出されるとたまにパンチしてしまうことがあります。
でも仲良くなるとすごく甘えん坊で、なでられるのが大好きな女の子です!
名前を呼ぶと可愛い声でお返事してくれたりもします-

首相あさかのつぶやき

昨日は、東京のネコリパのミニシェルター。ネコリパハウス高円寺にお泊まり。

和室のロビンが添い寝をしてくれるサービスがあるシェルターです。特別サービスらしいです。

最近緊急保護が続いてるので猫の頭数もおおくなっておりますが、スタッフさんや、ボランティアさんが、本当に丁寧に細やかに愛情を持って飼育管理をしてくれてるので、めちゃくちゃ、清潔!かつ、猫にとっても快適なシェルターです。

本当にどこにだしても恥ずかしくない!どこを見られても素晴らしいと言ってもらえる衛生管理と健康管理をしてくれてるなーーーってカンドーします。

もちろんネコリパの各店舗も同じです。

愛情とシステム。これが大事。
愛情だけあっても、キャパオーバーだと本当に保護されたネコたちの動物福祉は守れません。

システムや効率だけを求めても然り。

愛情とシステムのバランスが大事。
ネコリパは、スタッフとボランティアさんで、このバランスをしっかりと崩れないようにみんなで支える。これがミッション!
そのために日々精進します。

つぶやきの一覧を見る

NECO search

猫の名前から探す

特徴から探す

ネコリパの卒業ねこ

neco republic contents index