menu

茶太郎くん預かりボランティアさんのお宅へ

東京お茶の水店

【茶太郎について】

りんご猫の甘えん坊、茶太郎についてご報告です。

お外時代、いろんな人からご飯をもらって愛されていた茶太郎。

入店してからも人が大好きでスタッフやボランティアさん、お客様のお膝に乗ったりスリスリゴロゴロの甘えん坊さんでした。

でもお店では1匹だけをたくさん可愛がってあげることが出来ずストレスを抱えてしまった茶太郎。

イライラは他の猫に向けられてオスメス問わずみんなに喧嘩を売ってしまうようになりました。

茶太郎にとっても他の猫たちにとっても今の環境は良くないので茶太郎は預かりボランティアさんのところに行くことになりました。

出発は9月12日(土)の閉店後です。

あと1週間後になりますがお時間ある方はぜひ茶太郎に会いに来てください。

もちろん里親希望も大歓迎です!

お茶の水店は現在完全予約制です。

ご予約はこちらから↓

https://airrsv.net/neco-tokyo/calendar

皆さまのご来店お待ちしております🙇‍♀️

お買い物で猫助け!

次の記事を見る 前の記事を見る
カテゴリ一覧へ戻る
卒業ねこ
  • 性別男の子
  • 年齢4-6才
  • 在籍店東京お茶の水店
  • 毛色茶トラ
  • 毛の長さ短毛
  • 人馴れ度デレデレ

Comment

とある河川敷でご飯をもらっていたが他の猫とケンカして追い出されてしまい怪我をしていたため保護。
人が大好きな子だったので里親さんを探すことに。
保護したその日からベットの中で一緒に寝ちゃうほど人が大好きな子です。

首相あさかのつぶやき

昨日は、東京のネコリパのミニシェルター。ネコリパハウス高円寺にお泊まり。

和室のロビンが添い寝をしてくれるサービスがあるシェルターです。特別サービスらしいです。

最近緊急保護が続いてるので猫の頭数もおおくなっておりますが、スタッフさんや、ボランティアさんが、本当に丁寧に細やかに愛情を持って飼育管理をしてくれてるので、めちゃくちゃ、清潔!かつ、猫にとっても快適なシェルターです。

本当にどこにだしても恥ずかしくない!どこを見られても素晴らしいと言ってもらえる衛生管理と健康管理をしてくれてるなーーーってカンドーします。

もちろんネコリパの各店舗も同じです。

愛情とシステム。これが大事。
愛情だけあっても、キャパオーバーだと本当に保護されたネコたちの動物福祉は守れません。

システムや効率だけを求めても然り。

愛情とシステムのバランスが大事。
ネコリパは、スタッフとボランティアさんで、このバランスをしっかりと崩れないようにみんなで支える。これがミッション!
そのために日々精進します。

つぶやきの一覧を見る

NECO search

猫の名前から探す

特徴から探す

ネコリパの卒業ねこ

neco republic contents index