menu

ありがとう、オレちゃん。

大阪ねこ浴場

昨日、2022年2月23日の早朝4時40分

オレオは虹の橋を渡りました。

ご存じの方も多いと思いますが、オレオはFIP発症の疑いがあり、ここ数ヶ月の間治療を続けてきましたが、22日夜に以前より患ってた慢性的腎不全が急激に悪化して翌日の早朝に亡くなりました。

最期はネコリパブリック首相の河瀬麻花の腕のなかで息を引き取りました。

そして、その亡くなった23日の夜にねこ浴場で葬儀をあげさせてもらいました。

ネコリパブリックのスタッフやボランティアの方、一部の駆けつけてくれたお客様に囲まれて、見送られていきました。

最後の火葬前にもたくさんの人達に抱っこして貰いました。

お花もたくさんそえて貰いました。

お骨はスタッフに骨壺につめてもらい、今はねこ浴場のスタッフルームに居ます。

もしオレちゃんに一声かけたい場合はスタッフにお申し付け下さい。

葬儀中や葬儀の後も直接来て頂いたり、SNSなどでもオレちゃんへのたくさんのメッセージをいただきました。

オレちゃんは本当にたくさんの人達に愛されているんだなと再確認しました。

最後の闘病生活はオレちゃんにとって大変だったけど、毎日の注射や点滴も、投薬や給餌もとても、とても、頑張ってくれました。

オレちゃんがねこ浴場に居てくれて、スタッフ一同はオレちゃんからたくさんのものを貰いました。

色々な経験をさせてもらえて、たくさん癒してもらえて、きっとこの記事を読んでる皆様もそうだと思います。

でもオレちゃんも皆様からたくさんのものを頂きました。

スタッフからも、お客様からも、お店に来れなくても遠くから見守ってくださった皆様からも、たくさん愛して貰えたと思います。

オレちゃんの知らないところでもたくさんのご支援を頂きました。

そして時には遊んでもらって、時にはおやつをもらって、時には抱っこしてもらって。

きっと最期までオレちゃんは幸せだったと思います。

少し長くなってしまいましたが、最後にオレちゃんとの思い出の写真をいくつかあげさせてもらいます。

卒業ねこのてんてんと一緒に

オレちゃんは一昨年に亡くなったザクとも仲良しでした

こちらはつい最近で、ネコリパブリック8周年記念バッジのデザインはオレちゃんでした

ねこ浴場以前のネコビル時代のオレちゃんは今よりまん丸です

ザクが亡くなった時、オレちゃんはずっとそばに居てくれました

そして、オレちゃんが亡くなるときは同じりんごネコの蘭ちゃんが寄り添ってくれました

背中の毛は治療のために剃ったもので、オレちゃんがたくさん頑張った証です。

ここに載せきれないものも、写真に残せてない思い出もたくさんありますが、この辺にしておこうと思います。

本当に皆様、オレちゃんとふれあってくれて、遊んでくれて、愛してくれてありがとうございます。

最後に

オレちゃん、

オレちゃん

本当に、今までありがとう。

天国でザクと一緒に仲良くしてね。

次の記事を見る 前の記事を見る
カテゴリ一覧へ戻る
虹の橋
  • 性別男の子
  • 年齢7-10才
  • 在籍店大阪ねこ浴場
  • 毛色白黒
  • 毛の長さ短毛
  • 人馴れ度デレデレ

Comment

ねこ浴場で1番大きな体を持つりんご猫の男の子。
とても優しく穏やかな性格の持ち主で、その大きな体とは裏腹に実はとっても甘えん坊。
お膝に乗るのも大好きなので、重量級の愛を受け止めてあげて下さい!

首相あさかのつぶやき

noteをはじめました!

ネコリパブリック首相の猫に関するコラムです。

ぜひぜひ、お時間あるときに読んでいただけると嬉しいです。
⬇⬇

ネコリパブリック首相あさかのnote

つぶやきの一覧を見る

NECO search

猫の名前から探す

特徴から探す

ネコリパの卒業ねこ

neco republic contents index