menu

りんご猫&レモン猫&子猫シェルター運営サポーター緊急大募集

ネコリパ本部
レモン猫 運営継続サポーター お申し込みはこちら
(単発と継続と2種類あります)
りんご猫 運営継続サポーター お申し込みはこちら
(単発と継続と2種類あります)

ネコリパブリック岐阜店のバックヤードに、りんご猫、レモン猫、子猫、保護したての猫たちの検疫部屋を作るための継続運営サポーターと、単発サポーターを大募集します!

ネコリパ岐阜店バックヤードにシェルターを!

レモン猫 運営継続サポーター お申し込みはこちら
(単発と継続と2種類あります)

ネコリパブリック岐阜店は、ネコリパ創業の場所です。
一軒家の古民家を6年前に大改装し、ネコリパブリックはスタートしました。

その古民家の裏に、古い鉄筋コンクリートの建物を倉庫として使用しています。
同じ大家さんが所有する建物で、不思議なことに2階部分は一部つながっているのです。

りんご猫部屋、レモン猫部屋、子猫部屋、検疫部屋を作りたい!

この倉庫を、今回、大改装し、

りんご猫(猫エイズウィルスキャリアの猫)の部屋、レモン猫(白血病ウィルスキャリアの猫)の部屋と子猫部屋、そして保護したての保護猫たちの検疫をする部屋、の4つのお部屋をつくり、ネコリパハウス岐阜を作ろうと考えました。

様々な事情を抱える保護猫を受け入れられるように

りんご猫も、レモン猫も、生きていける場をつくりたい。

レモン猫 運営継続サポーター お申し込みはこちら
(単発と継続と2種類あります)
りんご猫 運営継続サポーター お申し込みはこちら
(単発と継続と2種類あります)

現在、ネコリパ岐阜のバックヤードには二匹の事情をかかえた、保護猫カフェにデビューできない保護猫たちがいます。

白血病ウィルスキャリアのハク

ボロボロの状態で、突如、お店の前にあらわれた猫。。

それが「ハク」でした。

ネコリパの姉妹店さび食堂に突如現れたハク。。。
保護された直後のハク

皮膚が、疥癬という病気で本当にひどい状態でした。

どうやら、耳が聞こえていない様子。耳も聞こえず、お腹もペコペコで、皮膚も痒かったことでしょう。。必死に生き延びてきたハクを私達はすぐに保護をし、治療を開始しました。
ごはんもたくさん食べて、治療の成果がでて本当に可愛らしくなったハク。耳が聞こえないので、びっくりするくらい大きな声で人を呼びます。バックヤードでの検疫期間は寂しかったことでしょう。。
1ヶ月間の検疫期間を終えたら、ネコリパ岐阜店にデビュー予定でした。

1ヶ月後の血液検査の結果、、白血病ウィルスが陽性であることが判明しました。。
白血病ウィルスキャリアの子たちのお部屋は、現在ネコリパのどの店舗にもありません。
白血病は、感染しやすく、また発病の可能性も高いのです。

真っ白で、無邪気なハク。愛おしいハク。かわいいハク。甘えん坊のハク。
岐阜店のバックヤードは、つまりは倉庫です。日当たりもよくなく、人の出入りも最低限のお世話の時しかできません。
倉庫の一部にケージを置いて、一時的な保護の場所として、ハクを保護していましたが、今後ずーっと倉庫のケージの中でハクが過ごしていくのはあまりにも不憫です。

そんなハクのために、ネコリパブリックは白血病ウィルスキャリアの子たち専用のお部屋を作ることにしました。

白血病ウィルスキャリアの子たちをネコリパでは「レモン猫」と呼びます。

実は、りんご猫の造語をつくったネコリパですが、白血病ウィルスキャリアの子たちの造語も同時に作っていました。その名も「レモン猫」。
ただ、ネコリパブリック自体が、レモン猫たちを受け入れることができる体制が整っていなかったため第第的に発信はしてきませんでした。

レモン猫も幸せな猫生を送ってほしい

発症率が高く、感染力も比較的高い猫白血病。でも発病するまでは、普通の猫と変わりがありません。
ただ、発病率が高いため、レモン猫たちのための治療費などは、全額ネコリパが今後負担していかければなりません。また積極的に譲渡をおすすめできないという事情もあります。
ただ、チャンスはゼロではない。
バックヤードにいるよりも、ふれあいは制限させていただきますが、お店からつながるシェルターを作ることで、譲渡の確率を少しでもあげてあげたいという想いもあります。

今回、ネットショップの倉庫の一部改装を行うと同時に、日当たりのいい倉庫の2階を大改装し、ハク、そして白血病ウィルスキャリアの子たちのシェルター作りたいと思っています。
同時に、りんご猫部屋、子猫部屋、検疫部屋を作ります。ハクにもっともっとストレスなく、のびのびと暮らせる場所を作ってあげたいのです。

ぜひ、ハクの足長おじさんになってください。

レモン猫 運営継続サポーター お申し込みはこちら
(単発と継続と2種類あります)



レモン猫部屋は、今後保護した子が万が一白血病ウィルスキャリアだった場合の生活の場所となります。今まで白血病キャリアの子たちはネコリパブリックでは受け入れることができませんが、頭数制限はあるものの、白血病キャリアの子たちの場所を確保することができるようになります。

レモン猫ルームはシェルターのため運営継続サポーター様を募集します。

単発のご支援と、継続ご支援の2種類を募集します。

レモン猫 運営継続サポーター お申し込みはこちら
(単発と継続と2種類あります)

レモン猫は、通常の店舗と異なり、どんなお客様でも入っていただけるお部屋にはなりません。
譲渡希望者の方のみ、感染対策をして入っていただくという形を取る予定です。
そのため、運営継続のためにぜひ、皆様に足長おじさんになっていただきたいのです。また今後、レモン猫たちが白血病を発病してしまった際も、できる限りの治療サポートをしていきます。その治療費なども運営継続サポートで支えていただくことができます。


下半身不髄のりんご猫ミック

りんご猫 運営継続サポーター お申し込みはこちら
(単発と継続と2種類あります)

ある日、下半身不髄の猫を保護してほしいとネコリパに連絡が、、

交通事故で倒れている猫を保護したが、居場所がなければ安楽死するしかない、、、と

すぐにネコリパにつれてきてもらいました。

やってきたミックは、ガリガリ、そして、ノミだらけ、毛玉だらけ、、生きていてくれたのが奇跡のような状態でした。

血液検査の結果、ミックはエイズウィルスキャリア(りんご猫)でした。

ネコリパ岐阜のバッグヤードでお世話が始まりました。

ネコリパスタッフ、ボランティアさんたちが愛情を注ぎ、ミックはとってもつらい思いをしたにも関わらず、ニンゲンを信頼し、甘えてきてくます。
いっぱいご飯を食べ、表情もだんだんと柔らかくなってきました。

つらい思いをした分幸せにしてあげたい

りんご猫 運営継続サポーター お申し込みはこちら
(単発と継続と2種類あります)

きれいな、シャムミックスの長毛種であろうミック・・・
きっと、人に飼われていたのに、捨てられてしまい、行く場所もなくさまよい、お腹ペコペコの状態で、交通事故にまであってしまったのではないでしょうか。。。

つらい過去を背負ったミックを、ネコリパでお世話をし、幸せにしてあげたいと思っています。

毎日、少しずつリハビリを頑張って、下半身不随だった後ろ足が少しずつ動くようになってきました。

もしかしたら、歩けるようになるかもしれない!!!

こんな風に、ミック、、頑張っています。

バックヤードのケージでは、どうしてもお店が開いている時間帯はお世話ができず見守ってあげることができません。

今回の改装で、倉庫の2階部分と、お店の2階部分をつないで、りんご猫部屋を大阪や御茶ノ水店のようにお客様にご来店いただけるような場にしたいと考えています。また、ミック以外のほかのりんご猫たちのスペースを作りたいのです。

ぜひ、ミックや、りんご猫たちの足長おじさんになってください!

足長おじさんサポーターでのご支援は、ミックやりんご猫たちのお部屋の改装費に、そして、その後のずーっとお世話をしていくためのお世話代金に活用させていただきます。

レモン猫 運営継続サポーター お申し込みはこちら
(単発と継続と2種類あります)
りんご猫 運営継続サポーター お申し込みはこちら
(単発と継続と2種類あります)
月々の運営サポーター様には、お礼のメールを毎月させていただきます。
単発の運営サポーター様は、ハク・ミックそれぞれの写真がその場でダウンロードしていただけます。

更に、子猫部屋・検疫部屋も作ります!

更には、今回の改装で、レモン猫部屋、りんご猫部屋だけでなく、子猫部屋、そして、保護された直後に、感染症などを防止するために、1ヶ月間の検疫が必要なのですが、その検疫部屋を作ります。

子猫部屋では、まだ、猫部屋デビューができない子猫たちが保護された場合、飼育管理できるようにします。
検疫部屋は、保護直後、どんな感染症をもっているか分からないお外で暮らしてきた猫たちを、検疫するための部屋となります。

この4つのお部屋ができることで、ネコリパブリック自体が保護活動を活発に行い、また、保護猫ボランティアさんたちと連携をし、より多くの保護猫たちを救う仕組みやシステムを作っていきたいと考えています。

定期的なご支援が、この仕組を作り上げるのに役立ちます。どうぞ皆様引き続きネコリパブリックをよろしくお願いいたします。

工事はお盆明けからスタート!
皆様のご支援ご協力よろしくお願いいたします!

レモン猫 運営継続サポーター お申し込みはこちら
(単発と継続と2種類あります)
りんご猫 運営継続サポーター お申し込みはこちら
(単発と継続と2種類あります)

お買い物で猫助け!

次の記事を見る 前の記事を見る
カテゴリ一覧へ戻る

Comment

首相あさかのつぶやき

猫の日おめでとうございます。

ネコリパの目指す2022年2月22日までに行政による猫の殺処分ゼロまで、あと1年。
ネコリパにできること、止まらずにどんどん発信していきたいと思います。

まずは、

1匹でも多くのお外の猫を幸せにする方法 その1
記事にまとめました!
ぜひぜひ、シェアしてください!
1匹でも多くのお外の猫を幸せにする方法シリーズはどんどんUPしていきます!!!
つぶやきの一覧を見る

NECO search

猫の名前から探す

特徴から探す

ネコリパの卒業ねこ

neco republic contents index