menu

緊急!大阪ネコビル「あんづ」の手術のためのカンパをお願いします!

大阪ねこ浴場

==========
※あんづ の手術代カンパについて※

皆様のおかげで集めることができました。
本当にありがとうございます。
ただ、退院の目途はたっておりませんので、トータルの医療費はまだ不明です。
また、必要になりましたら、ぜひご協力いただければ、と思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

===========

大阪ネコビルに在住の「あんづ」のために、手術費用のカンパをお願い申し上げます。


大阪ネコビルに在住の「あんづ」
ネコリパブリック大阪が開店するきっかけとなった、保護活動をされていた方が、突然なくなって、取り残された57匹のうちの1匹です。

その「あんづ」の体調に異変が起きたのは一昨日(1月7日)のこと。

いつもご飯の時間になると一番に率先して催促をするあんづが、ご飯の催促にこなかったのです。

キャットウォークの上で、じーっとしているあんづ。よく見ると、息が苦しそうなのです。
翌日の朝も、ごはんの時間にキャットウォークからおりてこず、息は前日より苦しそうなのです。

その日の夕方、獣医さんへと向かいました。

獣医さんで、診察の際に、やはり尋常な息ではない。。ということですぐにレントゲンに。
先生の診察によると、
胸に空気がたまっており、肺に問題があることが判明しました。

そして、入院をして、詳しい検査をすることになりました。
空気をぬいても、やはり胸に空気がたまっていってしまう。

このままですと、呼吸が苦しく、心臓なども圧迫していく可能性があるとのことでした。
肺に問題がある可能性は3つ
1,肺に何かしらのひどい炎症がおきて、そこが裂けてしまっている

2,まれに、肺が変形してしまう病気の場合がある

3,腫瘍が破裂した可能性がある。腫瘍の場合は良性か、悪性かによって処置が異なる。

あんづを助ける方法は2つ 開胸手術を行うか、そのまま見守るか。

見守る場合は、あんづは苦しむことになる。そして、早い時期に亡くなってしまう。

開胸手術の場合は、5分5分のリスクがある。
また、腫瘍や、炎症などの場合、肺のどの位置にあるかによって、完治するかどうかは分からない。

という状態であることを伝えられました。

どうされるか、判断を、手術をするなら、すぐにしないと体力が持たない可能性もある、ということで、
私達は

「手術をする」  という判断をすることにしました。

ただ、手術代金が、入院費や検査代金をあわせて40万ほどかかる。。とのことでした。

40万円の医療費は、緊急で必要となり、やはり、負担であることは否めません。
大変心苦しいのですが、今回、緊急で、あんづ のための医療費カンパ基金をたちあげさせていただくことにしました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


stor’s.jp にて決済ください。デジタルコンテンツの販売となり、
あんづのお写真をダウンロードしていただけます。

お振込いただける方

銀行名      : 楽天銀行
支店名      : 第二営業支店
口座種別    : 普通
口座番号    : 7457141
口座名義人  : 株式会社ネコリパブリック
(お振込いただきましたら、neco@neco-republic.jp にメールをいただけると幸いです)
銀行振込、クレジットカード決済にて、一口1000円にて、カンパ基金を立ち上げさせていただきます。


あまりにも急なことで、私達も動揺しており、言葉足らずな部分があるかもしれません。
4年前の暑い夏の日、飼い主さんが亡くなり、ケージに入れられた状態で、臭いもすごい状態のマンションの一室に、不安そうにいたあんづ。
そこにいた、多くの猫たちにはずっとの家族を見つけてあげることができました。

あんづにも、諦めずに、ずっとの家族を見つけてあげたいと思います。
生き延びれる可能性があるのであれば、手術をうけて、またネコリパブリックに戻ってきてほしい。

まだまだ人間に慣れていませんが、最近は少しずつ触らせてくれるようになってきました。ごはんの時に甘えた声で催促してくる姿がとってもかわいくて、おやつは手からあげると緊張しながらもそーっと食べてくれます。
昔から一緒にいるちゅうやくららとは仲良しで、よくくっついて眠っています。

あんづが少しでも苦しくないように、穏やかに過ごせるように、皆さまのお力をかしていただけないでしょうか。
ちゅうやくらら、他のねこたちもあんづの帰りを待っています。

緊急事態のため、乱文で申し訳ございません。
本日1月9日13時ごろより、あんづの手術が始まる予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

お買い物で猫助け!

次の記事を見る 前の記事を見る
カテゴリ一覧へ戻る
在籍ねこ
  • 性別女の子
  • 年齢7-10才
  • 在籍店大阪ねこ浴場
  • 毛色
  • 毛の長さ短毛
  • 人馴れ度シャイ

Comment

大阪ネコリパが発足するきっかけとなった、57匹の取り残された猫の1匹。
鋭い眼光の持ち主あんづさん。見た目は怖いけれど、とてもかわいい声でご飯をおねだりする一面も。
手のひらにおやつをのせて差し出すと、やさしくお上品に食べたあと、キレイにペロペロしてくれるギャップがウリ。
2018年に肺に穴があき、多くの皆様のカンパで大手術をすることができ、今も元気にしています。
ねこ浴場では、トイレコーナーの1室をあんづの部屋として営業中は隠れていることが多かったあんづですが、とつぜん、お尻ぽんぽんが大好きなスリスリ猫に変身!!
あんづがネコリパと出会ってもう6年。やっと、家猫としての自覚を持つようになったようです!

首相あさかのつぶやき

オンライン譲渡会を9月の頭にやることになりました!

まずは、岐阜の提携保護団体さんと!!

でも、いまいちシステムが分かってないので現在奮闘中です!!

つぶやきの一覧を見る

NECO search

猫の名前から探す

特徴から探す

ネコリパの卒業ねこ

neco republic contents index