menu

あんづの変化

大阪ねこ浴場

多頭飼育崩壊現場からレスキューされた、ネコリパ大阪初期メンバーのあんづちゃん。
ネコビルでは日中は階段の隙間など人目につかない場所へ隠れている事が多く、ご飯の時間以外は滅多に表には出てきませんでした。

ネコビルからねこ浴場へ移ってからもそれは変わらず、人の多い日中はトイレ収納棚の空きスペースで眠って過ごし、閉店後にフラっと出てきて、ねこ舞台のキャットステップで眠る日々でした。スタッフはそんなあんづちゃんに、少しでも人間に慣れてもらえればと、優しく話しかけたりそっと手を差し出してみたりということを毎日繰り返してきました。

そんな日々の中で変化は突然やってきました。
昨年末、あんづちゃんがホットカーペットの上で寛いでいたところで、いつものようにあんづちゃんの背中をそっと撫でてみました。すると、いつもならすぐに起きて逃げようとするのに、特に嫌がる素振りも見せずに受け入れてくれたのです。

最初はたまたま機嫌が良かったのかな、とも思いましたが、その日を境にあきらかに触れるようになり、また触ってとアピールするような素振りも見せてくれるようになりました。愛情を持って根気強く接すれば、ちゃんとそれに応えてくれる、ということを改めて実感させてくれました。

過去にたくさんの辛い経験をしてきたあんづちゃん。だからこそ本当のお家を早く見つけてあげて、沢山の幸せに包まれた穏やかな日々を送ってほしいと思わずにはいられないのです。

お買い物で猫助け!

次の記事を見る 前の記事を見る
カテゴリ一覧へ戻る
在籍ねこ
  • 性別女の子
  • 年齢7-10才
  • 在籍店大阪ねこ浴場
  • 毛色
  • 毛の長さ短毛
  • 人馴れ度シャイ

Comment

大阪ネコリパが発足するきっかけとなった、57匹の取り残された猫の1匹。
鋭い眼光の持ち主あんづさん。見た目は怖いけれど、とてもかわいい声でご飯をおねだりする一面も。
手のひらにおやつをのせて差し出すと、やさしくお上品に食べたあと、キレイにペロペロしてくれるギャップがウリ。
2018年に肺に穴があき、多くの皆様のカンパで大手術をすることができ、今も元気にしています。
ねこ浴場では、トイレコーナーの1室をあんづの部屋として営業中は隠れていることが多かったあんづですが、とつぜん、お尻ぽんぽんが大好きなスリスリ猫に変身!!
あんづがネコリパと出会ってもう6年。やっと、家猫としての自覚を持つようになったようです!

首相あさかのつぶやき

オンライン譲渡会を9月の頭にやることになりました!

まずは、岐阜の提携保護団体さんと!!

でも、いまいちシステムが分かってないので現在奮闘中です!!

つぶやきの一覧を見る

NECO search

猫の名前から探す

特徴から探す

ネコリパの卒業ねこ

neco republic contents index